本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO
最新情報は LINE から

本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO

12/3(土)「本コミュ」読書会 Vol.151 テーマ「海外文学」
終了

12/3(土)「本コミュ」読書会 Vol.151 テーマ「海外文学」

開催日時:2022年12月03日 20:00 ~ 21:30

テーマ「海外文学」

〇今回の読書会では、あなたが読んだおすすめの海外文学作品を持ち寄りましょう。
そして、シェアしてください!
アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ、オスカー・ワイルド、フランツ・カフカ、などなど。
日本の文学と一味違った作品を堪能しましょう。
アナタのいち推しの本をシェアしてください。
みんなでワイワイお話ししましょう!

サン=テグジュペリ「星の王子様」
JDサリンジャー「ライ麦畑で捕まえて」
ジョナサン・スイフト「ガリバー旅行記」

〇「文学」と銘打ってますが
ボクは、SFだって、良いと思いますし、
ハードボイルド小説でもOKだと思います。
〇決してこの読書会の敷居は高くないので安心してご参加ください。
といったことをトークしてます↓

読書会開催報告

今回の読書会では、以下の本を紹介いただきました。

「闇の奥」ジョセフコンラッド
地獄の黙示録の元ネタとなった小説です。。
船乗りマーロウが自分の昔話を仲間に語るという体で物語が進む。
読む人によって、捉え方が変わるような抽象的な描き方がされているとのこと。
コンゴの奥地で象牙を採取して、販売する貿易会社を経営しているクルツを救い出すという話。

「掃除婦のための手引き書」ルシア・ベルリン作品集
4人の息子をシングルマザーとして育てながら、
高校教師、掃除婦、電話交換手、看護師などをして働く作者。
アルコール依存症に苦しむ、20代からの自身の体験に創作要素を加えて仕上げた小説。
乾いたユーモアが漂う、とても面白い作品とのこと。

「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス
主人子はパン屋の店員チャーリー。彼は知的障碍者。
実験で知能を上げる手術を受ける。
一緒に治療を受けるのはアルジャーノンという名の鼠。
文章はひらがなから始まる、治療が進むにつれ知的な文章となっていく。
最後がとても泣かせる終わり方になっています。


開催日時

2022年12月03日
20:00 ~ 21:30

会場

オンライン(Zoomを使います)での開催となります。

チケット料金

一般参加用チケット

750円

終了

サロン会員専用チケット

無料

終了

現在の参加人数

5人

参加者

新海さん
鈴木(留)さん
岡本さん
武本さん
村井さん

読書会の流れ

オンライン(Zoomを使います)での開催となります。

  • 開催日の前に、ZoomIDとパスワードをお知らせします。
  • 開始15分には、Zoomのミーティングルームを開いておきますので、いつでもご入場ください。

雑談しましょう!音声チェックもしましょう。

経験豊富なファシリテータが進行を行います。

  • 読書会が初めての方でも、安心して参加してください。
  • 女性のファシリテーターもおりますので、女性の方も、お気軽にご参加ください。

20:00 読書会スタート

自己紹介

皆さんの推し本の紹介(1人10分~15分)

今後の読書会のテーマのご紹介

21:30 読書会終了

ご参加にあたってのご留意点

ご参加いただく方が、安心して交流ができるように以下の点ご留意ください。

  • 実名でのご参加をお願いいたします。
    (ハンドルネームや偽名での参加はお断りいたします)
  • ビデオはオンにしていただきますようお願いいたします。

参加スタッフ

村井 圭造KEIZO MURAI

キャノン株式会社、そして、アメリカのゲームメーカー、エレクトロニックアーツのアートディレクターを経て、2011年に起業。
現在は、絵本作家としてオリジナルブランドの絵本の企画、製作、販売を行っています。

武本 侑子YUKO TAKEMOTO

福島県郡山市出身。
大学では英文学を専攻、2016年に大学を休学し、アメリカの短期大学へ留学。
Hospitalityの資格を取得し、インターンシップなどを行っていました。
現在は、東京にて米粉を使用したカフェ経営をしております。
好きな作家は三島由紀夫と澁澤龍彦、そして東海林さだおさんです。

SNSでシェアして下さい!

その他

本コミュ読書会定額制サービス(サロン会員)

サービス内容の詳細は下記のサイトにてご確認いただけます。

本コミュ読書会公式Youtubeチャンネル

文学情報が満載です!チャンネル登録をぜひお願いします!

本コミュ読書会公式ショップ(SUZURI)

文学作品にインスパイアされたグッズをデザインしています。
読書会で話題になること間違いありません。

ご質問ご要望は、下記よりお問合せください。

現在募集中の読書会イベント