本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO
最新情報は LINE から

本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO

ジョナサン・スウィフト「ガリバー旅行記 第三篇」・・・のタイトルを聞いたらビックリしますよ。

ジョナサン・スウィフト「ガリバー旅行記 第三篇」・・・のタイトルを聞いたらビックリしますよ。

  • 海外文学

掲載日: 2021年06月07日

あくなきガリバー三度目の航海です。
今度は、海賊に襲われるガリバー。
やっとのことで、ある島にたどり着きます。

海岸にて
ふと頭上を見ると巨大な物体が浮かんでいて
よく見ると大勢の人間の姿が見えます。

これ、どこかで見た覚えありませんか?

そう、この空に浮かぶ島の名前。
それは「ラピュタ」なのです。

———-
空に浮かぶ島「ラピュタ」に招かれたガリバーは
奇妙な人々に出会います。
常に頭を右か左かに傾けているのです。

彼らは常に科学について沈思黙考しています。

だから
いつも上の空であり、正気に戻すために、
頭を叩く「叩き役」を連れています。

———-
地上に降りたガリバーは
驚くべき光景を目にします。

伝統的な農法をやめて
せっかくの肥沃な田園地帯を更地にし、
ラピュタで開発された実験的な役に立たない農法を
実践に移しため、草木が1本も育っていないのです。

———-
ラピュタで考え出された「科学」の研究所を見学したガリバーは
とんでもないものを目にします。

ものすごい種類のとんでもない研究。
あまりに量が多いのでここには記載できません。
どんなとんでもないものがあるかは
読んでからのお楽しみ・・・(;^_^A

タイトルは
第三篇 ラピュータ、バルニバービ、ラグナグ、グラブダブドリッブおよび日本への渡航記」です(;^_^A

画像1

SNSでシェアして下さい!

現在募集中の読書会イベント