本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO

本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO

ブログ

君はオーギュスト・ロダンの彫刻「カレーの市民」の鑑賞方法を知っているだろうか。

君はオーギュスト・ロダンの彫刻「カレーの市民」の鑑賞方法を知っているだろうか。

掲載日:2018年07月22日

この彫刻のモチーフとなっているのは1347年に起こった出来事。
当時、イングランドとフランスは、領土争いである100年戦争の真っただ中。

イングランド王、エドワード3世は、フランスの港町カレーを包囲。
抗戦を続けていたが飢餓のため、カレーの人々は降伏を余儀なくされます。

エドワード3世は、市の要人6人が自分の元へ出頭すれば市の人々は救うと持ちかけます。
首に縄を巻き、歩いてくるよう要求したのです。

その屈辱を自らを犠牲にして引き受けたのが彼ら6人です。
処刑への恐怖、敗北の絶望感などの苦悩をロダンは表現したのです。

天から押し付けられるようにジリジリと照りつける本日の炎天下。
この猛暑に耐え忍んでいるかのような姿は
オーギュスト・ロダンの制作意図をまさに体現しているかのようです。
自ら汗だくになって、苦しみながら鑑賞してこそ
「6人」のすさまじい苦悩が少しでも感じられるのではないでしょうか(^_^;)
すさまじいです。

暑さも(・_・;

「カレーの市民:Les Bourgeois de Calais」@上野 国立西洋美術館

SNSでシェアして下さい!

現在募集中の読書会イベント