本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO
最新情報は LINE から

本コミュ読書会-BUNGAKU DESIGN KOBO

ブログ

日本の企業と外資系企業はかくも違うものなりや。

日本の企業と外資系企業はかくも違うものなりや。

掲載日:2020年08月21日

人生は「選択」の連続です。
なかでも、会社の「選択」には大変な決断を迫られることになります。
「選択」するためには、その違いを知っておく必要があります。

では、「日本の大企業」と「外資系の大企業」の違いとは何か。
大雑把なイメージで表現すると、こんな感じでしょうか。

日本の大企業のイメージ

〇コンクリート製の高い塀に囲まれて、「羊たち」が暮らしています。
〇塀には、出口も入り口も見当たりません
〇生きていくのに必要な食事は、そこそこ与えられています。
〇寝転がったまま、一日中「何もせずに」過ごす羊もいます。
〇ふと見ると、羊たちの首には「太い首輪」が繋がれています。

外資系の大企業のイメージ

〇木製の低い塀に囲まれて、「狼たち」が暮らしています。
〇塀には、鍵のかかっていない出入り口があります。
〇牛肉や果物、お酒、などなど、「望むまま」の食事がふんだんに与えられます。
〇何もせずにいると、塀の外に放り出されてしまいます。
〇狼たちの行動を規制するものは、あまりありません(;^_^A
とはいうものの、「首輪」で繋がれていることに変わりはありません。

アナタのご子息には、「日本の大企業」と「外資系の大企業」
どちらを勧めますか?
どちらにしても、塀の中ではありますが・・・(;^_^A

ちなみに塀の外には、魑魅魍魎がわんさかいます(;^_^A

SNSでシェアして下さい!

現在募集中の読書会イベント